お知らせ2021.08.30

セキュリティ重視!Autel Robotics社製ドローンEVOIIの取扱いを開始

空撮に最適な8K/6Kで撮影可能で、利用時にネットワークに接続しないセキュアな設計が特徴のAutel Robotics社製ドローンEVOIIの取扱いを開始します
Autel Robotics社製ドローンEVOIIの取扱いを開始
Autel Robotics社製ドローンEVOIIの取扱いを開始



EVO2
EVO2

世界でも革新的なドローンを開発・展開するAutel Robotics社(以下「オーテル 社」)製の世界最小クラスの8K/6K動画撮影が可能なドローン「EVO II」シリーズの取り扱いを開始します。これまで民生用のドローンのほとんどはDJI社(中国)の製品が使われてきました。ドローンの草分け的な存在で、使いやすくコンパクトで、価格も手ごろで壊れにくいこともあり大変人気で弊社業務でも主力となっています。ですが、セキュリティ面で一部不安がささやかれており、用途によっては適さないケースも出始めていました。

【セキュリティが強い】


取り扱いを開始することとしたAutel Robotics社製「EVO II」シリーズのドローンは運用もスタンバイ時もネットワークに接続することないため、飛行情報や撮影情報がどこかに漏れる心配がなく、高いセキュリティー性も確保します。DJI製ドローンもオフラインモードにすることで同様の運用は可能ですが、設計の前提条件が違うため、安心感が違います。

【高い飛行安全性と業務利用にも耐えるスペック】


オーテル社製「EVO II」シリーズは、折りたたみ式として世界最小クラスの8K/6K動画撮影が可能なドローンで、プロ・アマ問わず空撮シーンに最適な性能を有しています。加えて、360°障害物センサー搭載、ターゲット自動追跡、最長40分の飛行時間など高度な機能が統合されています。既存のDJI製品からの乗り換えからでもそれほど違和感は感じないでしょう。

【点検を可能にする赤外線カメラ】


可視光と赤外線のデュアルカメラ搭載機種「EVO II DUAL」もラインナップし、防災・救援、点検・計測などの産業分野での活用も期待されます。シリーズを通してカメラ部分の交換にも対応する設計で、用途に合わせて組み替えることも可能です。ここがDJI製品と少し異なる特徴です。DJIもMatriceシリーズではカメラ交換が可能ですが、Mavicシリーズは対応しておらず、コンパクトサイズでカメラ交換が可能なので現場での作業性が向上します。

【国内対応&サポート】


今回国内で提供する商品は、日本国における技術基準適合証明(技適)承認済みですので安心してご利用頂けます。更にご購入後も、メールサポートや日本語マニュアルの提供、各種保証プランなど充実したアフターサービス提供します。

【短期レンタルプラン、長期リースプランもご用意】


法人のスリムな経営をサポートするためのプランをご用意しました。
・試しに使ってみたい
・DJIと比べてみたい
というケースには短期レンタルを、
・メンテナンスや保険のストレスを減らしたい
・いつも安定した状態で運用したい
という使うことに注力したい法人向けに保険、メンテナンス、定期的なバッテリーの更新を含んだリースプランもご用意しています。




【価格一覧】

全て税別
AUTEL EVO価格表
AUTEL EVO価格表



【お問い合わせ】
サクラボテクノロジーズ合同会社 ドローン事業部
058-379-5900
info@39labo.jp